西東京市田無の内科、内視鏡内科、消化器内科

042-452-5948

田無駅北口徒歩4分
リヴィン田無店近く

初診の方の事前受付はこちら

胃カメラ

ロゴ胃カメラ(胃内視鏡)について

胃カメラ(胃内視鏡)

胃カメラ(胃内視鏡)は、胃がん、食道がん、十二指腸がんといった悪性腫瘍などのほかに、胃・十二指腸潰瘍、急性・慢性胃炎、胃・十二指腸ポリープ、逆流性食道炎、ピロリ菌感染症といった良性疾患の診断・検査などに有効で、上部消化管(食道、胃・十二指腸)疾患の診断や治療に無くてはならない検査機器です。
胃内視鏡は、細いチューブで、食道、胃、および十二指腸の一部を観察します。先端には小型カメラが組み込まれており、胃の内部はテレビモニターを通して観察できます。
当クリニックは経鼻内視鏡、鎮静剤(眠くなる薬)を使用し、なるべく苦痛の少ない検査を心がけています。

ロゴ検査前日・当日の注意点

検査前日

  • 前日の夕食はなるべく早く済ませるようにしてください。
  • アルコールは控えることが好ましいです。
  • 遅くとも午後9時以降は飲食、服薬をしないようにしてください。

検査当日

  • 検査が終わるまで、飲食は禁止です。
  • うがいは構いません。
  • たばこは吸わないでください(胃液が多くなり、検査や診断がしにくくなります)。

ロゴこんな症状に胃カメラ(胃内視鏡)検査をお勧めします

  • 上腹部の痛み
  • 胃の不快感
  • 胸焼け
  • 吐き気、嘔吐
  • バリウムによる胃の検査で異常を指摘された
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍になったことがある
  • 萎縮性胃炎と言われている
  • ピロリ菌陽性、ピロリ菌除菌後である
  • 食道がん、胃がんを治療したことがある
  • 胃がんになった家族がいる

など

※上記に該当しなくても、40歳以上の方は年に一度、胃内視鏡検査をお受けになるよう、お勧めいたします。

ロゴ胃カメラ(胃内視鏡)検査で発見される消化器系疾患

  • 食道がん
  • 胃がん
  • 十二指腸がん
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 急性胃炎
  • 慢性胃炎
  • 胃ポリープ
  • 十二指腸ポリープ
  • 逆流性食道炎
  • ピロリ菌感染症

など

Nishitokyo MEGUMI CLINIC

西東京めぐみクリニック

042-452-5948

診療内容
内科、内視鏡内科、消化器内科、外科、胃カメラ、大腸カメラ、健康診断、予防接種
院長
小林 克敏
住所
〒188-0011
東京都西東京市田無町2-9-13 丸嘉ビル2F
最寄駅
西武新宿線 田無駅北口 徒歩4分
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:00

休診日…火曜・日曜・祝日